書籍詳細

人権の時代

中京女子大学助教授 新村洋史 著
ISBN4-88359-028-3 A5判 上製 272頁
定価(本体2,190円+税)
世界秩序の混乱と文明の高度化の中で、人権の普遍化・国際化が進んでいる。そして、先進国では人間存在の危機が問われる。本書は、子ども青年を中心に、自分らしく生きる権利・アイデンティティ形成の権利を軸に、教育法、児童法の生成・発展・到達点を日本と英国を対象に検討した。学校懲戒・体罰、教育福祉、生命・健康権、教師の崩壊、子どもの権利主体性などの問題を、「市場原理」の教育法制と実態をふくめ検討した。英国教育改革法・同児童法の考察などを通して日本の課題を提起した。
(日本図書館協会選定図書)
注文方法