書籍詳細

吾輩はウイルスである

工学院大学教授 小野寺一清
井上行雄  共著
ISBN4-88359-035-6 A5判 並製 175頁
定価(本体2,000円+税)
ウイルスが、動・植物に感染し増殖すると、その結果、動・植物は病気になる。感染症に対処するために、ワクチンや抗ウイルス剤の開発がなされているが、ウイルスはそれ自身で増殖することが出来ないため、宿主の力を借りて増殖せざるを得ない。そんなウイルスの観点に立って、ウイルスの渡世の哲学が、ひと味違ったかたちで述べられている。
(日本図書館協会選定図書)
注文方法