書籍詳細

生態調和的農業形成と環境直接支払い
-農業環境政策論からの接近-

九州共立大学経済学部教授 横川洋 編著
近畿中国四国農業研究センター上席研究員 高橋佳孝 編著
ISBN978-4-88359-298-2 A5判 上製 357頁
定価(本体6,190円+税)
人類にとって有用な生態系の働きを生態系サービスと呼ぶ。農業は生態系サービスを巧みに利用して食料や原料を生産してきたし、生態系サービス(農業・農村の多面的機能)をもっと増やすことも可能な産業である。しかし現代農業は生態系サービスを崩しつつあり、その対策が急がれる。本書はこのような現代農業に対して環境政策的手法(環境直接支払いやGAP=適正農業規範など)で立ち向かう様子を、日・欧・中の国際比較と稲作・畑作・草原の事例研究により、理論・政策・現状分析面から解き明かしていく。

*日本学術振興会科学研究費補助金成果公開促進費(出版助成金)による出版
注文方法