書籍詳細

星座としての国際文化学
‐みつけて、つなぐ、学びのスタイル

山口県立大学国際文化学部 編
ISBN978-4-88359-315-6 A5判 並製 209頁
定価(本体1,200円+税)
国際文化学の入門書。文化と文化が交差する場で起こる現象に学際的なアプローチを行う国際文化学で会得するのは、多様な立場からモノ、ヒト、情報を吟味するための学びのスタイルである。本書は異なる分野の専門家が、三つのキーワードをもとに、一見バラバラに見えるものの中に関係性を見つけ、新たなしくみやシステムをつくっていく発想や考え方を示す。グローバル時代に直面した日本の若者に、必要な思考のヒントを提示する内容となっている。

責任編集:岩野雅子(山口県立大学国際文化学部教授)
執筆者(執筆順):木越俊介、山口光、張玉玲、岩野雅子、浅羽祐樹、井竿富雄
            加藤禎行、林R情、水谷由美子、斉藤理

*山口県立大学出版助成金(特定課題研究)による出版
注文方法