書籍詳細

乳がんを生きる
日米の診療とサポート、そして語り

佛教大学保健医療技術学部教授
八木彌生
ISBN978-4-88359-325-5 A5判 並製 217頁
定価(本体3,500円+税)
日本人女性の罹患数第1位である乳がんは、新聞、雑誌、テレビ番組などメディアで取り上げられる機会が多くなった。筆者は日本の診療・支援体制を踏まえ、罹患率の高いアメリカの現状を丹念に視察し、乳がん診療の懇切さと短い入院生活後のサポート体制の多様さと手厚さを見聞した。また日・米で暮らす日本人女性の病いの経験を聴きとり、その世界を比較考察した。現に乳がん治療を受けている女性たちはもとより、乳がん診療に関わる医療者や支援者にも本著書は参考になるだろう。
注文方法