書籍詳細

ウルトラマンと著作権
‐海外利用権・円谷プロ・ソムポート・ユーエム社

ユーエム(株) 代表取締役社長 上松盛明 編
久留米大学名誉教授 大家重夫 編
ISBN978-4-88359-328-6 A5判 並製 535頁
定価(本体4,500円+税)
特撮技術で世界的名声を博した円谷英二が、1963年創設した円谷特技プロダクション(1968年、円谷プロ)は、ウルトラマンというキャラクターを創造し、その作品は、世界の子供達に夢を、大人に思想を、メッセージを与えてきた。
本書は、円谷プロダクション(以下、円谷プロ)の歴史を述べ、現在、円谷プロの株式は、フイールズ(パチンコ機器製造会社)が51%、バンダイ(玩具会社)が41%を所有し、創業者円谷英二の子孫がまったくいない状況にふれる。 次に、英二次男の円谷プロの3代目円谷皐(のぼる)社長が、タイ王国人ソムポート氏へ「ウルトラマン海外利用権譲渡契約」を結んだか、どうか、その契約の存否をめぐる日本、タイ王国、中国における裁判とその判決文を収集し、掲載し、解説している。
執筆者は、円谷英明・円谷プロ6代目社長、上松盛明ユーエム社社長、大家重夫久留米大学名誉教授。
注文方法