書籍詳細

米国における多文化教育の社会的機能
−マイノリティ・インフルエンスによる変革プロセス−

盛岡大学文学部英語文化学科准教授
小川修平
ISBN978-4-88359-330-9 A5判 並製 282頁
定価(本体1,800円+税)
本書は、著者が2008年から行ってきた一連の研究を集大成した学術論文。本論文では、米国においてマイノリティの教育問題へ焦点をあてる多文化教育が、結果として全体の教育制度や教育をめぐるパラダイムを転換するための起点となっていることを、社会学、社会心理学の理論的枠組みを基に明らかにする。すなわち、多文化教育は米国社会における、マイノリティ・インフルエンス(少数派の影響)の過程であり、また教育におけるイノベーションを生み出すものであることを主張する。

*盛岡大学研究助成金等による出版
注文方法