書籍詳細

食品学実験・実習
‐食品分析・食品加工・食品鑑別・食の安全‐

編著者:神戸女子大学教授 長澤治子
共著者:川口洋 木村万里子 塩見慎次郎
     額田真喜子 山本奈美
ISBN978-4-88359-337-8 B5判 並製 256頁
定価(本体2,100円+税)
「基礎から応用まで役立つ」視点は旧版と変えず、本書1冊で「食」を学ぶ学科における食品関連の実験・実習―食品学実験、食品加工実習、食品鑑別演習、調理科学実験、食品衛生学実験など―に対応できるよう配慮して項目を追加した。巻末には、食品分析に必要な化学の知識の一助となるよう、元素の周期表、市販の主要酸・塩基の濃度、汎用試薬の化学当量、緩衝液の組成とpHの関係を、付表として載せた。
注文方法