書籍詳細

文字書体の法的保護
−タイプフェイス・フォント・ピクトグラム

株式会社視覚デザイン研究所社長
葛本京子
久留米大学名誉教授・
(株)インタークロスIT企業法務研究所客員研究員
大家重夫
ISBN978-4-88359-357-6 A5判 並製 442頁
定価(本体2,500円+税)
現在、日本には2000書体前後のデジタル書体があるという。流麗な書体、毅然とした書体、温かみのある書体、滑稽な書体、寄席文字・・・。文章に使われるとき、私たちは、読みやすく、目が疲れず、できれば意識されない書体がいい。書体デザイナーが権利を主張されることは少ない。本書は、読書人、ビジネスマン、裁判官、弁護士などのために「文字書体の法律面での現状と提案」を、法律研究者と書体デザイナーが述べたものである。
注文方法