新刊・近刊案内

大気の理とその諸相

法政大学名誉教授 佐藤典人
ISBN978-4-88359-349-1 A5判 並製 480頁
定価(本体4,000円+税)
地球上に住むわれわれ人間の日々の生活と極めて密接な関わりを有する大気の諸現象に焦点を照射し、その基本的な仕組みに対して気象学的な観点から平易な解説を本書では試みている。その上に立って、われわれの周りで生起する多様な大気の実態を、現代的な環境問題なども包含して、気候学的な切り口で捉えることに心掛けている。したがって、基礎的な専門書として本書は位置付けられる。
詳細はこちら

シリア難民とインドシナ難民

―インドシナ難民受入事業の思い出
久留米大学名誉教授
(株)インタークロスIT企業法務研究所 客員研究員
大家重夫
ISBN978-4-88359-347-7 A5判 並製 351頁
定価(本体2,800円+税)
欧州諸国、特にドイツは、シリア難民を多く受け入れており、同情に堪えない。日本は、38年前、インドシナ難民を受け入れ、日本語を教え、就職を斡旋し、10年をかけて1万人を定住させた実績をもつ。当時この難民受入事業を担当した著者は、(1)外国人庁の創設。(2)日本語学校を国内外に10カ所程度設置せよ。(3)日本語修得者から1年に500人程度を選抜し、10年間受け入れよ。(4)シリア難民や難民認定待ちの者にも声をかけよ。と提言する。
詳細はこちら

中国公認会計士の戦略

(2005年〜2014年)
福岡工業大学教授 李 文忠
ISBN978-4-88359-344-6 A5判 並製 230頁
定価(本体3,500円+税)
本書は、2005年から2014年までに中国公認会計士業界が実施してきた5大戦略の背景・成果などを明らかにするものである。この5大戦略によって中国の監査制度及び監査監督体制に関する同等性評価をEUに与えられた。本書は、中国監査制度の形成にあたってポーターの競争優位理論を用いて分析し、「中国型ダイヤモンドモデル」の存在を示唆した。また、中国監査制度の形成過程は、歴史的に見て政治情勢に支配されがちであるため、「歴史的政治依存性」という概念を用いてその特徴を明らかにした。
詳細はこちら

グローバル世界史と環境世界史

皇學館大学教育学部教授 深草正博
ISBN978-4-88359-345-3 A5判 並製 246頁
定価(本体2,600円+税)
グローバル史と環境史を、世界史としてどのように接合したらよいのか。著者は、梅棹忠夫の「文明の生態史観」を土台に据えながら、森林破壊と気候変動を2つの軸として、モンゴル、シルクロード、日本、ヨーロッパ、アメリカの歴史を考察する。その際、6世紀・14世紀・17世紀の「危機」を特に重要視する。そして、福沢諭吉、夏目漱石、ミヒャエル・エンデ等の作品を、本書の主題に沿って読み直すことから、新しい世界史の構築を試みる。
詳細はこちら

日本の対内モンゴル政策の研究

内モンゴル自治運動と日本外交 1933-1945年
国際教養大学助教 ガンバガナ
ISBN978-4-88359-346-0 A5判 上製 315頁
定価(本体6,944円+税)
本書では、日露戦争後の東北アジア地域における日露の勢力争いの中で生まれたいわゆる「満蒙問題」が、1911年の外モンゴルの事実上の独立と1932年の「満洲国」の成立により、どのようにして「蒙古問題」として内モンゴルに移行し、さらにそれが、どのようにして史上最大の激動の時代20世紀前半の国際社会のダイナミックな変動の中に組み込まれていったのかを詳述している。1930年代に起きた内モンゴル自治運動とそれに対する日本の外交政策に焦点をあてながら検討し、それによって、当時の国際社会における内モンゴル問題の多元的な諸相を明らかにした。
詳細はこちら
人工知能パートナーシステム(AIPS)を支える

デジタル回路の世界

崇城大学情報学部教授 萩原良昭
ISBN978-4-88359-339-2 B5判 上製 475頁
定価(本体9,000円+税)
未来の人間社会には人工知能パートナーシステム(AIPS)とも言える人間にやさしい支援システムが出現すると期待している。AIPS搭載の自動走行車や老人介護システム、人間型歩行ロボットやロボット・ハウスなどである。そこで本書では、そのAIPSを支える「デジタル回路の世界」と題し、ハードとソフトの両面で、人とコンピュータをつなぐデジタル技術について紹介している。図や絵をたくさん用意して、基礎からやさしく解説している。
詳細はこちら

インターネット判例要約集

―附・日本著作権法の概要と最近の判例
久留米大学名誉教授 大家重夫
ISBN978-4-88359-341-5 A5判 並製 542頁
定価(本体2,800円+税)
「第一部」インターネット関係の判例として135件を要約、掲載している。例えば、イスラム教徒情報流出事件(知財高裁平成27年4月15日判決)、「食べログ」サイト事件(札幌地裁平成26年9月4日判決)などである。「第二部」資料(インターネットに関する法律、文献)「附録」として、大家重夫講演草稿「日本著作権法の概要」及び最近の著作権判例26件を収録した。
詳細はこちら

贈与−生成変化の人間変容論

ドゥルーズ=ガタリと教育学の超克
大谷大学文学部教授 森田裕之
ISBN978-4-88359-334-7 四六判 並製 191頁
定価(本体2,500円+税)
子どもは日々、大人へ向けて発達している。しかし、この「人間化」が子どもの生のすべてではない。子どもは蝶を追いかけながら蝶になり、植物図鑑に載っているひまわりの絵を描き、テレビスクリーンに映し出されたクジラの鳴き声を真似し……。こうした動物や植物などを模倣したり、その絵を描いたり、その声や音を真似たりする「逆人間化」をも行う子どもの生の豊かさを全面的に捉える「贈与‐生成変化の人間変容論」の構築を、ドゥルーズ=ガタリの理論に依拠しながら試みる。
詳細はこちら

女性の生きる力と聖書の言葉

‐大学チャペルの四季‐
東京女子大学准教授 棚村惠子
ISBN978-4-88359-342-2 B6判 並製 212頁
定価(本体1,500円+税)
聖書はキリスト教の正典であるが、同時に一般読者にとっても生きる力を与え続ける古典中の古典である。本書は東京女子大学でキリスト教学の授業を担当する著者が、過去6年にわたって大学チャペルで学生に向かって語り続けた説教から55編を選び四季に合わせてまとめたものである。また、第2部として、初代学長の新渡戸稲造の教育思想についての著者の論文を収録し、建学の精神の理解の一助としている。女性のみならずすべての人にとって生きる力を与える聖書の言葉を味わっていただきたい。
詳細はこちら

国際医薬史入門

歴史から読み解く薬と健康
松山大学薬学部教授 牧 純
ISBN978-4-88359-338-5 A5判 並製 184頁
定価(本体2,000円+税)
本書は総合史より「薬と健康」を読み解こうとする。1)はじめに「酒・茶等の歴史」2)薬と医療のあゆみ(最初に日本、次に海外との比較)3)感染症と治療の歴史(例:梅毒、マラリア)
この1〜3の内容を通して、「薬と健康の歴史」は大きく3段階、即ち第1段階「迷信や信仰のみが頼りだった時代」、第2段階「長い間の経験に基づいた時代」および第3段階「科学的合理性のある医療の時代」に分けて考えられることが理解・把握されるであろう。
詳細はこちら

食品学実験・実習

‐食品分析・食品加工・食品鑑別・食の安全‐
編著者:神戸女子大学教授 長澤治子
ISBN978-4-88359-337-8 B5判 並製 256頁
定価(本体2,100円+税)
「基礎から応用まで役立つ」視点は旧版と変えず、本書1冊で「食」を学ぶ学科における食品関連の実験・実習―食品学実験、食品加工実習、食品鑑別演習、調理科学実験、食品衛生学実験など―に対応できるよう配慮して項目を追加した。巻末には、食品分析に必要な化学の知識の一助となるよう、元素の周期表、市販の主要酸・塩基の濃度、汎用試薬の化学当量、緩衝液の組成とpHの関係を、付表として載せた。
詳細はこちら

楽しい授業をつくる

‐「白板」ソフトを使って‐
教育ネット研究所 編著者:木下昭一 坂本勝 片蝟リノ実
ISBN978-4-88359-340-8 B5判 並製 190頁
定価(本体2,700円+税)
楽しく分かりやすい授業をするための教材提示の工夫を、「白板ソフト」というプレゼンテーションソフトを活用して実現した実践例と共に、「白板ソフト」の解説、使用方法、教材作成方法が述べられている。魅力ある授業の実現を目指す先生方の水先案内になると同時に、集団での討議、活動にも幅広く応用が期待される分野の入門書でもある。これから電子黒板などの導入を考えられている方々には、有益なガイダンスとなるであろう。
詳細はこちら

Free Voluntary Reading with Story-Listening

語りきかせと自主的にする読書
四天王寺大学短期大学部教授 メイスン紅子
ISBN978-4-88359-335-4 B5判 並製 146頁
定価(本体2,300円+税)
伝統的な英文和訳の読書ではなく、インプット理論に従ったFree Voluntary Reading(FVR)は言語習得にとって効果があり、効率の高い言語習得方法である。以前刊行した「FVR」では、なぜ、それが言語プログラムの中心になるのか、その効果と効率についての内容であったが、本著ではさらにそれを発展させ、「語り聞かせ」がいかに言語習得にさまざまな良い効果が出るか、実践例をふまえ説明している。最終章では具体的な実践方法とともに、各レベルに応じた推薦図書一覧も掲載してあり、「FVRと語り聞かせ」の言語教育における多大な役割と効果について書かれた一冊となっている。
詳細はこちら

夢を委ねて

目白大学学長相談役 関根龍子
ISBN978-4-88359-336-1 A5判 上製 105頁
定価(本体1,800円+税)
目白大学に看護学部を創設するにあたり、臨地実習施設確保から教員確保、教育課程の編成、学部組織運営など、また、独立行政法人国立病院機構の土地の誘致に関わり、看護学研究科の教育課程編成や研究科の組織運営、更には認定看護師教育の実績を教育の理念、教育評価、今後の課題としてまとめている。
詳細はこちら

学習者中心の教育学概論

‐多様な生涯発達を支援する‐
日本赤十字看護大学准教授 山崎裕二
ISBN978-4-88359-333-0 四六判 並製 176頁
定価(本体1,900円+税)
本書は、学習者一人ひとりの多様な生涯発達を支援する活動として教育を論じている。第T部は原論的に、教育の目的と本質、教育の歴史を、第U部は現代の教育について、制度、法規・行政、モラル(道徳)教育、特別支援教育について記述している。第V部は多様な教育実践に役立つ教育課程、教育方法、発達論、学習理論について解説している。第W部はデスエデュケーションについて、その起源、仏教・キリスト教との関係、医療・看護や学校での実践例について述べている。
詳細はこちら

環境・経済統合勘定の新展開

横浜国立大学教授 氏川恵次
ISBN978-4-88359-332-3 A5判 並製 156頁
定価(本体1,500円+税)
本書は、環境・経済統合勘定(System of Integrated Environment and Economic Accounting,SEEA)の歴史的な展開について、まとめたものである。また指標研究における位置づけや中国のSEEAの事例についてもとりあげられている。本書の構成は以下の通りである。
詳細はこちら

生きた表現を味わおう!

中・上級韓国語読本
尚絅大学文化言語学部准教授 中川明夫
ISBN978-4-88359-331-6 A5判 並製 128頁
定価(本体2,300円+税)
韓国(蔚山文人協会)の小説家・エッセイストが発表した作品を鑑賞しつつ、読者が韓国語の(中級以上の)表現力が習得できるように編集した。本文は原文のまま掲載し、巻末に単語の意味ならびに高頻度で使われる言い回しを、「単語帳」として掲載している。
詳細はこちら

米国における多文化教育の社会的機能

−マイノリティ・インフルエンスによる変革プロセス−
盛岡大学文学部英語文化学科准教授 小川修平
ISBN978-4-88359-330-9 A5判 並製 282頁
定価(本体1,800円+税)
本書は、著者が2008年から行ってきた一連の研究を集大成した学術論文。本論文では、米国においてマイノリティの教育問題へ焦点をあてる多文化教育が、結果として全体の教育制度や教育をめぐるパラダイムを転換するための起点となっていることを、社会学、社会心理学の理論的枠組みを基に明らかにする。すなわち、多文化教育は米国社会における、マイノリティ・インフルエンス(少数派の影響)の過程であり、また教育におけるイノベーションを生み出すものであることを主張する。
詳細はこちら

ワッカープロセスに関する理論的研究

Theoretical Study of the Wacker Process
鈴木智裕
ISBN978-4-88359-329-3 A5判 上製 243頁
定価(本体7,500円+税)
ワッカープロセスについて、密度汎関数法(DFT)を用いた計算によりその反応機構を提案する。また、併せて軌道相互作用分析を行い、提案された反応機構が何故有利なのか解明する。それらの中で、エチレン配位子へ求核攻撃する水分子と塩素基との間の水分子鎖が、同過程、α-olefin選択性および速度式に反映される塩素基の脱離過程に重要役割を果たし、また、塩化銅(II)は酸化剤ではなく触媒としてパラジウムの酸化に関与することが示される。
詳細はこちら

ウルトラマンと著作権

‐海外利用権・円谷プロ・ソムポート・ユーエム社
ユーエム(株) 代表取締役社長 上松盛明 編
久留米大学名誉教授 大家重夫 編
ISBN978-4-88359-328-6 A5判 並製 535頁
定価(本体4,500円+税)
特撮技術で世界的名声を博した円谷英二が、1963年創設した円谷特技プロダクション(1968年、円谷プロ)は、ウルトラマンというキャラクターを創造し、その作品は、世界の子供達に夢を、大人に思想を、メッセージを与えてきた。
本書は、円谷プロダクション(以下、円谷プロ)の歴史を述べ、現在、円谷プロの株式は、フイールズ(パチンコ機器製造会社)が51%、バンダイ(玩具会社)が41%を所有し、創業者円谷英二の子孫がまったくいない状況にふれる。 次に、英二次男の円谷プロの3代目円谷皐(のぼる)社長が、タイ王国人ソムポート氏へ「ウルトラマン海外利用権譲渡契約」を結んだか、どうか、その契約の存否をめぐる日本、タイ王国、中国における裁判とその判決文を収集し、掲載し、解説している。
執筆者は、円谷英明・円谷プロ6代目社長、上松盛明ユーエム社社長、大家重夫久留米大学名誉教授。
詳細はこちら

結婚の前に知っておきたい神様のこと

名古屋文化短期大学主任講師 道前美佐緒
ISBN978-4-88359-327-9 A5判 並製 162頁
定価(本体1,600円+税)
結婚式という節目に、互いの人生を振り返り、共に将来を描く時間を持つことが幸せな家庭を築く第一歩である。ウェディングコンサルタントとして多くのカップルを見守ってきた著者が、日本人の祈りの本質を探究し、神話や婚礼文化・歴史を紹介する。「二人らしいウェディングと新家庭」を創るための書込み式プランニングブック付き。 これから結婚する人たちや送りだす家族の方へ。ウェディングプランナー必見の一冊。
詳細はこちら

デザイン・バイ・マネジメント

Design×Management
立命館大学経営学部教授 八重樫文
東海大学政治経済学部教授 岩谷昌樹
ISBN978-4-88359-326-2 A5判 並製 262頁
定価(本体2,000円+税)
「マネジメントの領域におけるデザインとは、組織全体として最大限に活用すべき、貴重で稀少な経営資源である。」
しかし、デザインを有効に活用し、その最大価値を創出している企業がまだそう多くない。本書では、いままさにデザインを「最高の相棒」として市場を闊歩・席捲している企業のダイナミズムをつかまえて逃さず、そこに横たわる特性を活きのいいままに切り取り、描き出していく。
詳細はこちら

乳がんを生きる

日米の診療とサポート、そして語り
佛教大学保健医療技術学部教授 八木彌生
ISBN978-4-88359-325-5 A5判 並製 217頁
定価(本体3,500円+税)
日本人女性の罹患数第1位である乳がんは、新聞、雑誌、テレビ番組などメディアで取り上げられる機会が多くなった。筆者は日本の診療・支援体制を踏まえ、罹患率の高いアメリカの現状を丹念に視察し、乳がん診療の懇切さと短い入院生活後のサポート体制の多様さと手厚さを見聞した。また日・米で暮らす日本人女性の病いの経験を聴きとり、その世界を比較考察した。現に乳がん治療を受けている女性たちはもとより、乳がん診療に関わる医療者や支援者にも本著書は参考になるだろう。
詳細はこちら

認知機能を支える皮質下の組織

‐神経心理学的評価からの啓示‐
著 Leonard F.Koziol Deborah Ely Budding
監訳 岩田まな
訳  吉村貴子 山澤秀子 阿久津由紀子 岩田盾也
ISBN978-4-88359-322-4 B5判 並製 355頁
定価(本体6,500円+税)
神経心理学は高次脳機能障害と大脳の損傷部位とを対応させようと研究され、大きな貢献をしてきた。しかし人間の高次な機能を完全に説明するには至っていない。本書は、高次脳機能を大脳皮質間の連関だけで説明するには限界があり、誤った解釈に陥る可能性さえあることを警告している。皮質と皮質下の連携という縦断方向の観点が重要であることを詳述した先見的な書物であり、今後の研究の方向性を指し示す貴重な図書である。
詳細はこちら

エコシステム・マネージメントの政治学

ハンナ・J・コートナー、マーガレット・A・ムート 著
日本製紙連合会常務理事 上河潔 訳
ISBN978-4-88359-323-1 A5判 並製 202頁
定価(本体2,381円+税)
本書は、生物多様性の保全を始めとする持続可能性の確保が強く求められている現代の天然資源管理の世界において、最も重要な考え方となっている「エコシステム・マネージメント」の発展の経緯を育んだ米国の天然資源管理の歴史をたどりながら分析することによって、その社会哲学的な基礎概念と政治・経済的な文脈における意義や機能を明らかにしており、エコシステム・マネージメントに関わる実務家や研究者にとって必読の書になっている。
詳細はこちら
商業簿記3級

簿記原理ワークブック

駿河台大学経済経営学部教授 孔炳龍
ISBN978-4-88359-317-0 A4判 並製 106頁
定価(本体1,600円+税)
大学教育における簿記原理を平易にわかりやすく解説した基本簿記問題集である。各章のはじめに、当該章の内容のエッセンスがわかりやすく重要なポイントとして明示されており、学習内容を俯瞰してみることができる。また、各問題の解答には、当該問題の要注意点について解説が簡潔になされており、どの点に注意したら良いかが明らかにされている。後半の総合問題と応用問題は、簿記検定3級試験の対策としても有用である。
詳細はこちら

聖書ヘブライ語文法 改訂版

熊本大学名誉教授 小脇光男
ISBN978-4-88359-320-0 A5判 並製 313頁
定価(本体2,800円+税)
聖書ヘブライ語を読むために最低限必要な文法事項のコンパクトな解説と、聖書からの引用文による豊富な文法問題と読解問題を通して基礎から学べるテキスト。授業用としてだけではなく、独習用としても役立つよう配慮してある。全36章からなり、巻末には講読、簡略な語彙集と変化表が付いている。必要に応じて中級レベルの事項も盛り込んであり、簡便な参照用の文法書としても活用できる。
詳細はこちら

沈黙と光

ルイス・カーンの建築精神
ジョン・ロベル 著
立命館大学理工学部教授 平尾和洋 訳注
ISBN978-4-88359-318-7 A5判 並製 130頁
定価(本体3,500円+税)
20世紀のアメリカ建築の巨匠・建築家「ルイス・I・カーンのことば」を集めた講演&写真集。私たちの日常にあふれる建築、そのあるべき姿とは何か、デザインとは何か、都市とは、人間の願望とは…?こうした素朴な疑問に対して、死後50年たってもなお、カーンが直接語りかけてくるような感覚になる。詩的なことばに加え、原著者J.ロベルによるカット写真が建築の魅力を伝えてくれる。
詳細はこちら

戦後日本海運における便宜置籍船制度の史的展開

日本郵船株式会社経営企画本部調査グループ総合調査チーム長
日本工業大学客員教授
ISBN978-4-88359-319-4 B5判 並製 261頁
定価(本体5,000円+税)
日本の外航海運会社は、今日、その船隊のほとんどすべてをパナマ、リベリア、マーシャル諸島といった外国に船籍登録する。このような船を便宜置籍船と呼ぶ。日本の海運会社がなぜ、そして、どのようにこの便宜置籍船という制度を利用してきたのかということについての歴史を本書では概説する。それは戦前等の前史も含む。
詳細はこちら

コンピュータの基礎

動作を確認しながら確実に理解する
新潟工科大学情報電子工学科教授
角山正博 佐藤栄一
ISBN978-4-88359-311-8 A5判 並製 219頁
定価(本体2,500円+税)
コンピュータを応用する上で必要な基礎を理解し、実践的な知識を身につけることを目的としたテキストである。本書中の動作確認シートやメーカーから提供されている開発ツール、あるいは実機を用いて、実際に手を動かしコンピュータの動作をイメージしながら確実にコンピュータの基礎を理解出来るように考慮してある。大学や高専、専修学校等の学生や技術者等を対象としている。
詳細はこちら