042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)
図説 ことばの世界 欧米の言語史
  • 仕様:B5判上製
  • 255ページ
  • ISBN978-4-88359-279-1
  • 発行日:2010/12/24

図説 ことばの世界

欧米の言語史

ヴィクター・スティーヴンソン 著

江村裕文・竹内茂夫・図司有美・神谷健一
下内充・輿水則子・山口玲子 訳

定価5,238円(4,762円+税)

在庫:あり

概要

近年、中世の雰囲気をたたえる街々を散策するためにヨーロッパ旅行に出かける人が増えているようだが、訪問地の民族と言語の状況に関する知識があれば、ヨーロッパ滞在がさらに実り多く、印象深いものとなるに違いない。本書は主にヨーロッパ、アメリカ大陸に分布するインドヨーロッパ系諸語の歴史を、140葉余りの写真・図版を用いて解説したものである。旅行者はもちろん、言語に興味をもつ方々やこの地域に関心のある方々にとって、恰好の楽しい一冊と言える。

著者紹介

ヴィクター・スティーヴンソン(Victor Stevenson)

編集者、著述家。インド・ヨーロッパ語が話されているほとんどの国・地域を訪れている。ジャーナリストとして活躍する一方で、音楽、旅行、調査研究に関して百科事典をはじめ多くの書物に寄稿している。

※発行時の奥付より

訳者紹介

江村裕文(えむら ひろふみ)

法政大学交際文化学部教授。[序文・第2章-第4章 担当]

竹内茂夫(たけうち しげお)

京都産業大学文化学部国際文化学科准教授。[第1章 担当]

図司有美(ずし ゆみ)

京都産業大学大学院外国語学研究科言語学専攻修士課程修了。[第5章 担当]

神谷健一(かみや けんいち)

大阪工業大学知的財産学部専任講師。[第6章 担当]

下内充(しもうち みつる)

東海学院大学人間関係学部准教授。[第7章 担当]

輿水則子(こしみず のりこ)

京都産業大学大学院外国語学研究科言語学専攻修士課程修了。[第8章・第9章 担当]

山口玲子(やまぐち れいこ)

京都産業大学、摂南大学非常勤講師。[第10章・第11章 担当]

※発行時の奥付より

装幀