書籍詳細

中国における「一人っ子」の家庭教育の特質
−親の教育意識構造をめぐって−

中国南開大学周恩来政府管理学院
社会学科准教授
楊春華
ISBN978-4-88359-351-4 A5判 並製 370頁
定価(本体2,500円+税)
中国で1980年初頭に出現した「一人っ子」現象は前例のないものであった。「小皇帝」と呼ばれる「一人っ子」を持つ親たちは、子育てをめぐる葛藤のなかを生きてきた。本著は、「一人っ子」の家庭教育問題の実態を明らかにする際、単に「一人っ子」家族における「過保護」、「溺愛」、「過干渉」といった育児方法にとどまらず、中国の変動社会を背景に家庭教育の担い手である親の教育意識の側面から深く解明、研究してきた、その集大成である。
注文方法