042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)
中国における「一人っ子」の家庭教育の特質
  • 仕様:A5判並製
  • 370ページ
  • ISBN978-4-88359-351-4
  • 発行日:2018/02/20

中国における「一人っ子」の家庭教育の特質

-親の教育意識構造をめぐって-

楊春華

定価2,750円(本体2,500円+税)

在庫:あり

フォームから注文

概要

中国で1980年初頭に出現した「一人っ子」現象は前例のないものであった。「小皇帝」と呼ばれる「一人っ子」を持つ親たちは、子育てをめぐる葛藤のなかを生きてきた。本著は、「一人っ子」の家庭教育問題の実態を明らかにする際、単に「一人っ子」家族における「過保護」、「溺愛」、「過干渉」といった育児方法にとどまらず、中国の変動社会を背景に家庭教育の担い手である親の教育意識の側面から深く解明、研究してきた、その集大成である。

目次

  • はしがき
第Ⅰ部 序論
序章 課題と方法
  • 第1節  家庭教育問題としての「一人っ子」問題の提起
  • 第2節  社会主義中国における親の教育意識問題
  • 第3節  「一人っ子」に関する先行研究の検討と問題点
  • 第4節  本研究の分析枠組み-三つの仮説
  • 第5節  本研究の調査地域と調査対象
  • 第6節  本研究の構成
第1章 中国の「一人っ子」の家庭教育問題をめぐる議論の展開過程
 ―家庭教育に関する研究文献の分析を中心に―
  • はじめに
  • 第1節  中国における「一人っ子」研究の出現
  • 第2節  「一人っ子」研究に対する評価と本章の分析対象・方法
  • 第3節  「一人っ子」の家庭教育に関する議論の展開
  • おわりに 各時期における「一人っ子」に関する議論
第Ⅱ部 社会変動と「一人っ子」の教育問題の出現
第2章 中国における家族と家庭教育の位置づけおよび教育理念
  • はじめに
  • 第1節  社会主義中国における家族の位置づけ
  • 第2節  1949年以降の社会における家庭教育に対する認識の変遷
  • 第3節  「家訓」と伝統的な家庭教育理念
  • 第4節  中国における家庭教育の位置づけと教育理念
  • おわりに 中国的な家庭教育の特色
第3章 社会変動と計画出産政策の実施
 ―「一人っ子」の教育問題をもたらす社会的な背景―
  • はじめに
  • 第1節  中国における社会変動 -経済改革・開放とそれがもたらされた社会諸問題-
  • 第2節  経済発展と人口問題との葛藤 -「一人っ子政策」の実施要因-
  • 第3節  「一人っ子政策」の実施 -実施過程と「第2子出産条件」の制定-
  • 第4節  「一人っ子政策」との葛藤 -「ヤミッ子」問題の出現-
  • 第5節  「一人っ子」の教育問題の出現
  • おわりに 社会変動期における「一人っ子」の教育問題
第Ⅲ部 「一人っ子」に対する親の教育意識
第4章 家庭教育における親の教育意識
 ―親子に対する意識調査結果の分析をめぐって―
  • はじめに
  • 第1節  調査目的および調査概要
  • 第2節  家庭教育に対する親の意識
  • 第3節  家庭教育に対する子どもの意識
  • おわりに 親子の家庭教育に対する意識の差異
第5章  「一人っ子」家族の教育意識における共通性と地域差
 ―ウルムチ市、長春市、北京市での意識調査の分析を中心に―
  • はじめに
  • 第1節  先行研究の検討と意識調査の概要
  • 第2節  「一人っ子」家族における親の教育意識
  • 第3節  意識調査結果の分析と考察
  • 第4節  「一人っ子」家族の教育意識における共通性と地域差
  • おわりに 残されている課題
第6章 家庭教育からみる「一人っ子」の親子関係
 ―「一人っ子」家族と「非一人っ子」家族との比較を中心に
  • はじめに
  • 第1節  先行研究における問題点と本調査研究の課題
  • 第2節  「一人っ子」家族と「非一人っ子」家族の比較
  • 第3節  「一人っ子」家族の親子関係に関する地域的比較
  • 第4節  「一人っ子」の親子関係の特徴
  • おわりに 今後の「一人っ子」家族の親子関係に関する研究
第Ⅳ部 「一人っ子」親の教育意識の規定要因
第7章 親の社会階層と子どもへの教育期待との関連性
  • はじめに
  • 第1節  社会変動と学歴志向の高まり
  • 第2節  調査方法とデータ構成
  • 第3節  子どもに対する親の教育アスピレーション
  • 第4節  きょうだい別、地域別にみる親の教育アスピレーション
  • 第5節  「一人っ子」の進学意識と親の社会階層との相関関係
  • 第6節  親の社会階層と教育アスピレーションとの関連性と特徴
  • おわりに 考察
終章 中国における「一人っ子」の家庭教育の特質
  • はじめに
  • 第1節  「一人っ子」親の教育意識を規定する要因 ―本研究の三つの仮説
  • 第2節  中国における「一人っ子」の家庭教育の特質
  • おわりに 社会変動と「一人っ子」親の教育意識との関わり
補章1 家庭教育振興における「家長学校」の役割
 ―中国の「家長学校」に関する一考察―
  • はじめに
  • 第1節  中国の家庭教育における問題点
  • 第2節  「家長学校」を出現させた社会的背景
  • 第3節  「家長学校」の設置目的・運営体制・学習内容
  • 第4節  家庭教育振興における「家長学校」の位置づけ
  • おわりに 「家長学校」における問題点と今後の課題
補章2 中国における「一人っ子」研究の現状
  • はじめに
  • 第1節  近年の「一人っ子」研究の特徴
  • 第2節  成年「一人っ子」と第二世代「一人っ子」に関する研究
  • 第3節  農村地域の「一人っ子」に関する研究
  • 第4節  「他人による教育」という家庭教育理念の登場
  • おわりに 「一人っ子」に関する研究の今後の展開
付録資料 質問紙調査資料
参考文献
あとがき

著者紹介

中国南開大学周恩来政府管理学院社会学科准教授。専攻:教育社会学、家族社会学、博士(文学)

    【著書・論文】
  • 「農村家庭における家庭教育の喪失傾向」(共著『中国見解・国家意識下での社会事業』、 北京大学出版社、2011年)
  • 「‘無形文化資本’と農村家庭の社会地位獲得との関係―農村調査に対する思考」(『山東社会科学』,第8号、2014年)
  • 「農村家庭の教育アスピレーションと教育策略」(『中国青年研究』,第4号、2014年)など。
※発行時の奥付より

装幀