042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)
建築歴史と空間認知
  • 仕様:A4判並製
  • 306ページ
  • ISBN978-4-88359-375-0
  • 発行日:2021/03/20

建築歴史と空間認知

-芝浦工業大学建工建築史研究室 21年の研究成果-

伊藤洋子 編著

芝浦工業大学建工建築史研究室修士論文集刊行委員会 編

定価4,180円(本体3,800円+税)

在庫:なし

概要

芝浦工業大学の建工建築史研究室における21年間の修士論文を収めた論文集である。歴史的建築・都市の研究、およびバーチャル・リアリティ利用による空間認知関連論文から構成される。前者は近代の建築・都市・建築家、寺院・神社・城・大工、町並・集落・民家、文化財と伝統工芸、海外の都市と建築のほか、14C放射性炭素による建築年代判定研究も実施して幅広い建築史研究の活動をまとめた。後者はバーチャル空間と実空間・印象評価・行動に関する実験、および観察に基づく研究である。歴史的建築の復元にバーチャル・リアリティ利用が進む中、学生たちの課題提起により実施された研究が収録されている。

編著者紹介

伊藤洋子(いとう ようこ)

芝浦工業大学建築学部建築学科教授。

※発行時の奥付より

装幀