042-765-6460
(営業時間|平日9:00~17:00)

本づくりの工程

一冊の本が完成するまでに多くの工程を経て、ようやく原稿が本へと姿を変えます。

このページでは、ご相談から始めてから一冊の本が出来上がるまでの大まかな流れをご紹介します。原稿の完成度や校正回数、著者のペースによって異なりますが、弊社では編集・制作に入ってから、おおよそ3~4ヵ月で完成します。

1
ご相談

「出版概要」「ヒアリングシート」をお送りしますので、ご記入いただきご返送ください。拝見させていただいたうえでご相談いただくとスムーズです。実際に出版した本をサンプルとしてお送りすることも可能です。

ご相談
2
お見積

ヒアリングシートを基にお打合せをさせていただいた後、費用概算を見積書にてご提示いたします。お見積は無料ですのでご安心ください。

お見積
3
ご契約

費用や出版概要について、ご納得いただいてからご契約となります。仕様に大きな変更がない限り、追加費用がかかることはございません。

ご契約
4
原稿提出

Wordや一太郎などで作成された原稿データと使用される写真、イラストもご提出ください。手書きの原稿でも大丈夫です。作りたい本のイメージなどもお聞かせください。

原稿提出
5
原稿整理と組見本

お預かりした原稿を整理し、主要なページを見本として組版してご提示します。字詰めや行間、文字サイズ、レイアウトなど仕上がりイメージをご確認いただきます。

原稿整理
6
編集・制作

仕様が決まったら、原稿をレイアウトに合わせて組んでいきます。カバーのデザイン制作も合わせて進めていきます。

編集制作
7
初校

初校(1回目の校正)をご郵送いたします。誤字や脱字、写真や図版のレイアウトが適切かをご確認いただき、修正箇所を赤ペンでご記入ください。

初校
8
再校・念校・校了

初校戻しを確認し、後日再校をお送りします。初校の赤入れ箇所が直っているかをご確認いただき、追加修正があれば念校をお出しします。校正を繰り返し、印刷しても差し支えない状態になったら校了となります。

再校
9
印刷・製本

校了後に、印刷・製本に入ります。本の仕様によって異なりますが、通常2~3週間程度で本が出来上がります。

印刷・製本
10
納品・お支払い

出来上がった本を納品いたします。請求書を送付いたしますので、期日までにお振込みください。国会図書館への納本もいたします。

出版形態

オフィシャルSNS